スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<鳩山首相>連休前後の外遊見送り 政権浮揚策を練る?(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は4月下旬からの大型連休前後の外国訪問を見送った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の決着期限とした5月末が迫る中、解決への道筋さえ見えないという事情がからむ。「5月政局」の可能性もささやかれるだけに、政権浮揚策を練る休みになりそうだ。

 歴代首相の多くは大型連休を使って首脳外交を展開してきた。過去10年では、森喜朗氏が00年に欧州や米国などに飛び、小泉純一郎氏は02年に東ティモールや豪州など、03年にはギリシャなど欧州を訪れた。安倍晋三氏は中東、福田康夫氏はロシア、麻生太郎氏は欧州を訪問した。大型連休中の外遊見送りは、イラクに陸上自衛隊を派遣中で、小泉氏が危機管理を優先した04年以来のことだ。

 鳩山首相は5月1日に熊本県水俣市で開かれる水俣病犠牲者慰霊式に出席するが、外遊日程はない。その代わりに浮上してきたのが、首相の強い意向による5月4日の沖縄県訪問だ。普天間移設問題の決着期限をにらみ、首相は仲井真弘多知事らと会談し、沖縄の負担軽減に向けた自らの決意を直接、伝えたい考えだ。

 首相の思いについて、周辺は「沖縄から逃げていると思われたくない」と解説する。ただ、政府が検討するキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への移設案などに地元は猛反発している。現時点で仲井真知事と会談しても途中経過の報告にとどまることから、官邸内にも根強い慎重論がある。

 連休明けは夏の参院選をにらみ、与野党の対立がより激しくなる。内閣支持率の急落などで、首相の精神的な疲れを懸念する声も聞かれ、首相周辺は「大型連休は少し休ませ、政権戦略を考える時間をつくってあげたい」と気遣う。同僚議員などの訪問も制限し、できるだけオフにするよう働きかけている。【西田進一郎】

【関連ニュース】
鳩山首相:5月4日沖縄訪問へ 普天間移設で知事と会談
普天間移設:北沢防衛相が首相に省の独自案提出
普天間移設:徳之島案、徳田氏「無理」 首相が具体案説明
鳩山首相:小沢幹事長の続投支持を表明
普天間移設:鳩山首相、徳之島出身の徳田氏と28日に会談

新高速料金「見直さない」=辞任は否定-前原国交相(時事通信)
<訃報>谷本貞人さん82歳=関西外国語大総長(毎日新聞)
緊急時に短期病床提供、都道府県では初―富山(医療介護CBニュース)
「民主党に仕分けする資格なし」内田裕也さんが再び来場(産経新聞)
J.フロント;2月の営業報告を発表、百貨店業0.1%増、春節効果などによる押上げでアップ、スーパーマーケット1.5%減、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターひふみかわい

Author:ミスターひふみかわい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。