スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<鳩山首相>連休前後の外遊見送り 政権浮揚策を練る?(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は4月下旬からの大型連休前後の外国訪問を見送った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の決着期限とした5月末が迫る中、解決への道筋さえ見えないという事情がからむ。「5月政局」の可能性もささやかれるだけに、政権浮揚策を練る休みになりそうだ。

 歴代首相の多くは大型連休を使って首脳外交を展開してきた。過去10年では、森喜朗氏が00年に欧州や米国などに飛び、小泉純一郎氏は02年に東ティモールや豪州など、03年にはギリシャなど欧州を訪れた。安倍晋三氏は中東、福田康夫氏はロシア、麻生太郎氏は欧州を訪問した。大型連休中の外遊見送りは、イラクに陸上自衛隊を派遣中で、小泉氏が危機管理を優先した04年以来のことだ。

 鳩山首相は5月1日に熊本県水俣市で開かれる水俣病犠牲者慰霊式に出席するが、外遊日程はない。その代わりに浮上してきたのが、首相の強い意向による5月4日の沖縄県訪問だ。普天間移設問題の決着期限をにらみ、首相は仲井真弘多知事らと会談し、沖縄の負担軽減に向けた自らの決意を直接、伝えたい考えだ。

 首相の思いについて、周辺は「沖縄から逃げていると思われたくない」と解説する。ただ、政府が検討するキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への移設案などに地元は猛反発している。現時点で仲井真知事と会談しても途中経過の報告にとどまることから、官邸内にも根強い慎重論がある。

 連休明けは夏の参院選をにらみ、与野党の対立がより激しくなる。内閣支持率の急落などで、首相の精神的な疲れを懸念する声も聞かれ、首相周辺は「大型連休は少し休ませ、政権戦略を考える時間をつくってあげたい」と気遣う。同僚議員などの訪問も制限し、できるだけオフにするよう働きかけている。【西田進一郎】

【関連ニュース】
鳩山首相:5月4日沖縄訪問へ 普天間移設で知事と会談
普天間移設:北沢防衛相が首相に省の独自案提出
普天間移設:徳之島案、徳田氏「無理」 首相が具体案説明
鳩山首相:小沢幹事長の続投支持を表明
普天間移設:鳩山首相、徳之島出身の徳田氏と28日に会談

新高速料金「見直さない」=辞任は否定-前原国交相(時事通信)
<訃報>谷本貞人さん82歳=関西外国語大総長(毎日新聞)
緊急時に短期病床提供、都道府県では初―富山(医療介護CBニュース)
「民主党に仕分けする資格なし」内田裕也さんが再び来場(産経新聞)
J.フロント;2月の営業報告を発表、百貨店業0.1%増、春節効果などによる押上げでアップ、スーパーマーケット1.5%減、
スポンサーサイト

深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)

 村上春樹さんのベストセラー小説「1Q84」(新潮社)の第3巻に当たるBOOK3が16日、発売された。昨年5月刊行のBOOK1、2は累計発行部数が244万部で、本書のヒットも確実視されている。
 東京・渋谷の「SHIBUYA TSUTAYA」では、入荷したBOOK3を棚1台専用にして配置し、午前0時に販売開始。夕方に仕事を終えてから待っていたという男性(22)は「前回手に入りにくかったので、早く買うことにした。今晩中に読みます」と期待を膨らませた。一方、東京や大阪などの大手書店では16日早朝に販売を開始。
 「BOOK3」は初版50万部だったが、発売前から20万部の増刷が決まっている。 

【関連ニュース】
「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部
村上春樹氏に芸術文学勲章=スペイン
「1Q84」が年間ベストセラー1位

放火殺人 焼け跡から2遺体 女性の首絞めた跡 富山(毎日新聞)
<後半国会>政権求心力低下で重要法案足踏み(毎日新聞)
3月の世界の平均気温、温暖化で?過去最高(読売新聞)
埋め立て撤去請求を棄却=都の河川工事-東京地裁(時事通信)
日本医師会宛の鉢植え発火 職員を書類送検(産経新聞)

<慶応生協>個人情報を紛失(毎日新聞)

 慶応義塾生活協同組合(横浜市港北区、光道隆理事長)は19日、組合員の学生や生協職員らの個人情報を紛失したと発表した。対象者は最大で約8800人に上る。生協女性職員が16日夜、USBメモリーなどを持ち帰る際、カバンごと電車内に忘れた。

【関連ニュース】
国民生活センター:52人分の個人情報を紛失
情報盗難:生徒1000人分 愛知2教諭、車上荒らし被害
個人情報流出:校長の私有パソコンから 長崎市立中
アリコ:役員報酬の一部返上 顧客情報流出で処分
個人情報:国民生活センター、理事応募者の情報紛失

<薬事法違反>キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)
日航再建で16日に視察=衆院国交委、情報開示も要望(時事通信)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
首相動静(4月17日)(時事通信)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)

男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄-茨城県警(時事通信)

 茨城県稲敷市の工事現場で、同県龍ケ崎市の溶接工沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは13日、死体遺棄容疑で逮捕していた男6人のうち、無職宮本竜也(21)=同容疑は処分保留=、土木作業員飯嶋翔太(20)=死体遺棄と死体損壊罪で起訴=両容疑者ら男3人を傷害致死容疑で再逮捕した。同課によると、いずれも「沼尻さんを殴った結果、死なせてしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑によると、宮本容疑者らは先月21日午後10時ごろ、稲敷市内に沼尻さんを呼び出し、顔面を殴るなどの暴行を加え、22日未明、茨城や千葉両県を移動中の車内で死亡させた疑い。
 捜査関係者によると、飯嶋容疑者は沼尻さんの遺体を1度、龍ケ崎市内に埋めた後、掘り起こし、切断したり、焼いたりした上で会社員墳崎拓也容疑者(20)=死体遺棄で逮捕=と共に稲敷市内の工事現場に埋め、コンクリートを流し込んで遺棄したという。
 宮本容疑者は3年ほど前、女性をめぐって沼尻さんとトラブルになっていた。 

胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
支持率低迷で首相「政治とカネで改革見えない」(産経新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視-時事世論調査(時事通信)
遊具広場、囲って安心?孤立?…都立公園(読売新聞)

<火災>高齢者住宅、入居者同士助け合って避難 1人病院搬送 福岡(毎日新聞)

 10日午前6時半ごろ、福岡市西区姪の浜6、高齢者・障害者専用アパート「メゾンマリノア」から出火、木造2階建て建物1階にある調理場の天井部分など計約30平方メートルを焼いた。出火当時、建物内には60~80歳代の入居者約25人がいたが、女性(74)が煙を吸って病院に運ばれた以外は無事だった。

 福岡・西署によると、アパートは全4棟に計約40人が暮らす。火災はこのうち1棟の共同調理場で発生し出火当時は男性スタッフ(62)が朝食を作っていた。てんぷら鍋の油の過熱が原因らしい。

 入居者によると、火災報知機が鳴り、比較的足腰が丈夫な2階の入居者が1階に住む体の不自由な入居者を助け出した。避難訓練などはこれまでなかったという。

 アパート運営会社代表によると、当時施設内にはスタッフが3人いた。入居者のほとんどが生活保護受給者。代表は「福岡県に高齢者住宅として登録している。市役所や病院から入居者の紹介を受けている」と話した。

 市高齢者施策推進課によると、アパートは福祉施設としては無届け。市は「施設の存在は知らなかった。旧学生アパートを借りあげ、民間事業者が運営する食事付き下宿のような施設ではないか」と話している。

【関谷俊介、鈴木美穂】

鳥取市長に自公推薦の竹内氏が3選 民・社推薦、共産支持の新人破る(産経新聞)
「政治生命のすべてかける」結党会見で平沼氏(読売新聞)
万引で陸自隊員停職(産経新聞)
連合会長、鳩山政権に「グランドデザインがない」(産経新聞)
<火災>2人不明の民家全焼、焼け跡に1遺体…愛知・蒲郡(毎日新聞)

月内にも新党結成の意向=5人確保に自信-平沼氏(時事通信)

 無所属の平沼赳夫元経済産業相は2日午前、月内にも新党を結成する意向を明らかにした。都内の個人事務所で記者団に、政党助成法で定められた現職国会議員5人という政党要件について「最低条件を満たす状況にはなっている」と語った。 

【関連ニュース】
新党結成へ持久戦覚悟?=自民内からは批判噴出
同調者確保に本格着手=与謝野、平沼氏らに接触
「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏
「邦夫新党」に警戒感=参院選への影響注視
参院選前に新党結成=「民主の過半数阻止」

<参院選>民主・木俣議員不出馬 愛知選挙区、比例代表も(毎日新聞)
<車両火災>ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田(毎日新聞)
小児脳死、2回目判定は24時間後 厚労省案(産経新聞)
「民主に失望」7割、内閣「評価しない」54%(読売新聞)
長官狙撃事件 アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要(毎日新聞)

小声で「間違いありません」=初公判で元首相秘書-東京地裁(時事通信)

 東京地裁で29日午後行われた初公判で、鳩山由紀夫首相の元公設第1秘書勝場啓二被告(59)は、入廷後に小さく一礼。「間違いありません」と、聞き取れないほどの小さな声で起訴内容を認めた。
 約10分間続いた起訴状の朗読を、下を向き、身じろぎせずに聞いた勝場被告。被告席に戻ると、ひざの間で両手の指をこすり合わせるなど、落ち着かない様子で検察側の冒頭陳述を聞いた。
 被告人質問にも消え入りそうな声で答え、弁護人が発言内容を確認する場面も。「リスクを想像する力が欠如していた」「無断で名前を使った方や遺族に大変申し訳ないことをした」「不信感を国民に与えた」などと、反省や謝罪の言葉を重ねた。
 鳩山氏への思いを聞かれると、「20年以上にわたり心底信用してもらったのに、こういう形で返すことになり、後悔してもし切れない」と語った。
 最終意見陳述でも「ご迷惑をお掛けした」と改めて謝罪し、深々と頭を下げた。
 公判で検察側は、「ご説明」と題した鳩山氏の上申書の要旨を朗読。「わが腹を痛めた子供を助けてやるのは当たり前」などと鳩山氏への資金提供について述べた、母親の上申書の要旨も読み上げた。 

日立製作所、自治体向けのクラウド事業強化(産経新聞)
有珠山 噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
<囲碁>挑戦権獲得目指し対決 本因坊戦リーグ最終戦(毎日新聞)
「私に問責決議とは生意気」ブログに阿久根市長(読売新聞)
プロフィール

ミスターひふみかわい

Author:ミスターひふみかわい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。